ニュース一覧

栄養素が豊富な野菜

子供

手軽に補える商品が多い

ケールやブロッコリーやキャベツの原種で、紀元前2000年頃にはすでにローマやギリシャなどで栽培されていた古い歴史を持つ野菜です。日本国内でケールといえば料理に使う野菜ではなく、青汁を初めとする健康食品の原材料としてのイメージがあります。ビタミンAやビタミンEに食物繊維といった栄養素が豊富なケールは、手軽に野菜不足を解消できるとして人気です。特にケールに含まれているビタミンEは、抗酸化作用が高く動脈硬化の予防やアンチエイジングといった様々な効果が期待できます。男性・女性、そして子供から高齢者まで幅広い世代の人におすすめなのが、栄養がバランスの良いケールなのです。ケール自体は独特の香りや苦みがありますが、青汁などの健康食品に加工されたものは補いやすくなっています。野菜が苦手であまり食べる機会が無い、どうしても栄養バランスのとれた食事ができないという時にはケールを主原料とした健康食品を活用してみましょう。例えばコンビニのお弁当にケールを配合した青汁を1つプラスするだけでも、1食分の栄養バランスは各段にアップします。健康食品の中には個包装になっていて、持ち運びしやすいように作られている商品も少なくありません。個包装になっている健康食品を選べば、外出先であっても簡単にケールでビタミン類を補給することが可能です。粉末タイプやサプリメントタイプなど形状も様々ですので、自分に合ったケール健康食品を選ぶようにしましょう。

Copyright© 2018 ケールを取り入れれば健康になれる|長生きしたいなら必見 All Rights Reserved.